秀の咳は

Category:  






秀の術後の検診に
東京のアトム動物病院に
行って来ました


美優や輪はしないのに
秀は頻繁ではないけど
咳が出てます

診ていただいたら
気管虚脱の手術後は異状無し


調べて頂いたら
なんと気管はO.K.だったけど

その先の気管支の先端?末端?の
部分に異状が
有ることがわかりました

それで
肺に溜まる空気の量が少ない
とか
美優のレントゲンと並べて
観せて頂いたのですが
かあさんが観ても違うのが
解りました

酷くなると
肺に水が溜まるようになるそうです
肺水腫っていうのかな


咳の原因は解ったのですが
手術ではなく
内科的治療を薦められました

まだ薬はのませていません
先生(院長先生ではないです)が
話して下さった
お知り合いが実践されて
効果があったというのを
してやろうと思いながら
まだ
していない

かあさんでも毎日続けられる方法を
模索中です


ごめん!
秀、頑張るよp(^^)q





スポンサーサイト
 2018_02_18




秀、手術して
1ヶ月半が経ちました


美優の時は
本当に驚く程
順調で
あんなに酷かった咳もなくなり
何も無かったかのような
嘘のような
経過でした



但し
その後
気管虚脱ではない
別の事で
夏場は気をつけて過ごさせてますが💦💦


美優は退院時お薬は何も無しでしたが
秀は
家の都合で退院を少し早くしたので
抜糸もしてない状態だったので
退院時抗生剤がありました
病院では咳をしてないから と
咳止めのお薬は出ませんでした


家に帰って
凄い声がれののような
吠えにならないような
ワンでした

咳もなんか上手く言えないけど
二重な咳?のような感じでした
虚脱の手術以外の喉の手術を
したからだと思います

それも時間と共に
だんだん治まって来て

今は
秀のワンは
こんなんだったかな!?
なんて
思う様な普通?のような
違う様な吠えをしています


咳をする時は❓
と言うと

何も無い時は
していない
と言えると思います



朝の起きがけ
何か物音がした時
それと
食べる事が大好きなので
要求吠えをする時


つまり吠えようとすると
咳をして
その咳が
何かがつっかえているような咳を
しています
心臓が?
でもユーチューブで聞くと
僧帽弁閉鎖不全症の咳ではないみたい


気管の手術
秀のはPLLP法なので

(その仔その仔で作られるそうです
美優のも秀のも「これが入ってます」と
頂いたのですが
し舞い込んでいてどこ?なので
この画像は勝手にお借りして来ています🙏)

こう言うコイル状の物が
気管の外側に巻きつけられて
縫い止めてへしゃがった
気管を元の丸い状態にしている
そうです
手術後の様子を写した物も
見せて頂きましたが
もう綺麗な手術結果に
ただただ恐れ入りましたでした

あれれ?
ちょっと話が逸れてしまいましたが

秀にも美優にも
上の様な異物が気管に
巻かれているんです

だから
馴染むまでは
結構頻繁に咳をする仔も
いるんだそうで
期間も各々違うそうです

秀の様子に
正直心配もしましたが
まだ2ヶ月経ってないし
咳が多い訳じゃないので
ホッとしています

先生は
「経過は掛かり付けの先生で
良いですよ」
ですが
レントゲンっていうのか
あのお写真は
先生の所に行かないと!
なので
2月に行く予定です

美優も気管虚脱の時は
大丈夫だった
軟口蓋過長症になって
いるようなので
また手術しないといけない様です(@_@)


今までの我が家のポメ
ピットとマンミは
特に何もなく
18才と13才を過ごしてくれたのです
今は彼らに
拍手\(^^)/拍手\(^^)/
感謝❗感謝❗
凄い事だね🍀🍀🍀です













 2018_01_25




輪も美優も一緒に
秀君を迎えに東京へ



良い天気で良かった❗


でも
朝5時半頃出て
高速を走っている途中には
吹雪にあってしまって💦💦💦


それが

富士山🗻も
こんなにきれいに見える程の天気☀
(写真小さい😨でも入替え方❓なのです😰)


病院の予約は
14時からだったけど

小さいお兄ちやんの
お陰で
11時過ぎには
病院に着いていました😅
休憩もしてだから
どんな走りしたんでしょう
先生もビックリ(笑)
「新東名はスピード出しても速さを感じないんだよね」
って


秀は
レントゲンや最後の診察は
朝からして頂いていたので
いつでも退院OK👌でした


後は
美優の
気管虚脱手術の術後の検診と

かあさんがお願いして
夏場の様子とか
酷い鼻づまりがあるので
レントゲンして
診ていただきました
他とは違う
レントゲンの技術です
機械が違うのかな、、、


秀が手術した
軟口蓋過長症の可能性でしたが
寒くなってきた現在は
とても調子が良くて
夏に出た症状がないので

もう暫く
様子を観ましょう!

言うことになりました



米澤先生に抱っこして頂いて
秀、何もなかったかの様に
元気です

帰りの車の中で
ぐっすり寝ていたけど
人も顔負け位だったいびきを
全くしなくなっていました

それと
気管虚脱の手術後に
異物が入っているので
それのせいで出る咳も
美優も全く無かったのですが

お陰さまで
今のところしていません

酷い仔は
かなり長く咳が続く事もあったりで
「手術したのに」と
悩まれる飼い主さんも
結構おられる様です

お迎えに行ける日の事情で
秀は
まだ抜糸をしてないのです

抜糸は掛かり付けの
先生で大丈夫と言うことで
連れて帰ってきました


先生が気が付いて下さって
先生と秀&美優3ショットです

無事、大阪に戻り
秀、久しぶりの我が家で
ぐっすりZzzzz、、、中です(*^^*)





気管虚脱の手術に
興味のある方がおられる
かもですので
参考までに書いておきます

保険を使って後の実費
美優は28万
保険がないと75万弱
秀は虚脱以外も手術したので44万でした
保険がないと
秀は84万弱です

美優と秀の金額の差は
保険で1度に使える手術料が
決まっているので
秀の方が手術料が8万程
多かったからです
それと計算する方の技量もかも😉
(美優の方が保険が9万程多かったのです)


我が家の保険は
手術代補助は最高が15万と決まってて
70%保証のです

保険様々だけど
毎年3ワン分で
結構払ってるからな、、、(。>д<)です

でもね
癌と言う病と戦い中のかあさん

自分の子にしたからには
できる事は
してあげたいのです😊











 2017_12_17


手術終りました

Category:  

早いもので
今日は12月11日

昨日から
秀とかあさんは
東京に


咳をしていないので
どうなのかな?
だった
秀の気管虚脱


グレードはⅡからⅢの初め
だけど
去年に比べて
気管の軟骨がかなり
弱くなっている

気管虚脱が進むのも
時間の問題とか



予定通り
手術して頂きました


手術室からICUに戻って
まだしっかり覚醒してない秀






先生が写して下さったの



今日は
気管虚脱と
軟口蓋過長症と
もう一ヶ所
いびきの原因の箇所💦💦
名前覚えてないです(。>д<)の
3ヵ所の手術を
して頂きました


先生方に感謝です


後は
美優が出なかった咳を
しません様に🌟🌟🌟


元気になって
早く
美優と輪のところ
かあさんたちが
待っている
大阪に

帰って来てくれるのを
待つばかりです🍀


ご心配下さったみなさん
ありがとうございましたm(__)m



新幹線🚄にて(^^)






 2017_12_11


もう大丈夫かな

Category:  

秀の?
あれからも続いていたのですが

このところ仕事の関係もあるけど
3ワンの夕飯は
お姉ちゃんが作って
食べさせてくれてます


その為か
秀も震えたり厳しい眼差しに
なったりせず

夕飯も「良し」と言われると
直ぐ食べ初めている様です

ひょっとしたら
怒られた事より

冷ましてあげたつもりが
ヤケドしたのかもなんて
❌な事も思ったり

けど
美優も輪も何も無く
知らん顔でいつも通りだったし


自分達の食事の支度だと
わかるのか
いつもキッチンの柵で
待っていたり
ソワソワしていたのが
じっと待っています


まだ 秀の心は完璧じゃ
ないかもです💦💦💦




震えて、厳しい目してたのが
5日続いたけど
秀君 もう大丈夫かな😅









 2017_02_10




01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

会えて嬉しいです

いつもありがとうございます 今日もポッチと一押しお願いします

秀はいくつ?




美優はいくつ?




りん(輪)はいくつ?

大好きだよ!マンミ

ありがとう マンミ


1997年9月25日~2011年7月28日没 かあさんの代わりにいつも親孝行をしてくれたね。 温厚で優しかったね♪ ちょっぴり頑固だったかなでもそれがまた可愛かったよ♡♡♡       *☆゚・マンミ忘れないよ*:.。.☆゚・*:.。.☆。.☆゚・*:.。.☆

プロフィール

ほんわか

Author:ほんわか

結構長く凸凹の道歩んでます。
今は第3の人生を愛犬や子どもたちと送っています。

和む

新着記事

月別アーカイブ

Monthly Archives

ありがとうございます

これから




.