秀、手術して
1ヶ月半が経ちました


美優の時は
本当に驚く程
順調で
あんなに酷かった咳もなくなり
何も無かったかのような
嘘のような
経過でした



但し
その後
気管虚脱ではない
別の事で
夏場は気をつけて過ごさせてますが💦💦


美優は退院時お薬は何も無しでしたが
秀は
家の都合で退院を少し早くしたので
抜糸もしてない状態だったので
退院時抗生剤がありました
病院では咳をしてないから と
咳止めのお薬は出ませんでした


家に帰って
凄い声がれののような
吠えにならないような
ワンでした

咳もなんか上手く言えないけど
二重な咳?のような感じでした
虚脱の手術以外の喉の手術を
したからだと思います

それも時間と共に
だんだん治まって来て

今は
秀のワンは
こんなんだったかな!?
なんて
思う様な普通?のような
違う様な吠えをしています


咳をする時は❓
と言うと

何も無い時は
していない
と言えると思います



朝の起きがけ
何か物音がした時
それと
食べる事が大好きなので
要求吠えをする時


つまり吠えようとすると
咳をして
その咳が
何かがつっかえているような咳を
しています
心臓が?
でもユーチューブで聞くと
僧帽弁閉鎖不全症の咳ではないみたい


気管の手術
秀のはPLLP法なので

(その仔その仔で作られるそうです
美優のも秀のも「これが入ってます」と
頂いたのですが
し舞い込んでいてどこ?なので
この画像は勝手にお借りして来ています🙏)

こう言うコイル状の物が
気管の外側に巻きつけられて
縫い止めてへしゃがった
気管を元の丸い状態にしている
そうです
手術後の様子を写した物も
見せて頂きましたが
もう綺麗な手術結果に
ただただ恐れ入りましたでした

あれれ?
ちょっと話が逸れてしまいましたが

秀にも美優にも
上の様な異物が気管に
巻かれているんです

だから
馴染むまでは
結構頻繁に咳をする仔も
いるんだそうで
期間も各々違うそうです

秀の様子に
正直心配もしましたが
まだ2ヶ月経ってないし
咳が多い訳じゃないので
ホッとしています

先生は
「経過は掛かり付けの先生で
良いですよ」
ですが
レントゲンっていうのか
あのお写真は
先生の所に行かないと!
なので
2月に行く予定です

美優も気管虚脱の時は
大丈夫だった
軟口蓋過長症になって
いるようなので
また手術しないといけない様です(@_@)


今までの我が家のポメ
ピットとマンミは
特に何もなく
18才と13才を過ごしてくれたのです
今は彼らに
拍手\(^^)/拍手\(^^)/
感謝❗感謝❗
凄い事だね🍀🍀🍀です













スポンサーサイト
 2018_01_25




12  « 2018_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

会えて嬉しいです

いつもありがとうございます 今日もポッチと一押しお願いします

秀はいくつ?




美優はいくつ?




りん(輪)はいくつ?

大好きだよ!マンミ

ありがとう マンミ


1997年9月25日~2011年7月28日没 かあさんの代わりにいつも親孝行をしてくれたね。 温厚で優しかったね♪ ちょっぴり頑固だったかなでもそれがまた可愛かったよ♡♡♡       *☆゚・マンミ忘れないよ*:.。.☆゚・*:.。.☆。.☆゚・*:.。.☆

プロフィール

ほんわか

Author:ほんわか

結構長く凸凹の道歩んでます。
今は第3の人生を愛犬や子どもたちと送っています。

和む

新着記事

月別アーカイブ

Monthly Archives

ありがとうございます

これから




.