悲しかったり、なんで?だったり

Category: 輪(りん)  

11月ももうすぐ半ば
今年も残すところ1カ月半なんて
信じられないかあさんです


今とても
悲しいというか寂しいというか
情けないというか切ないというか

なんでやのん?!?
かあさんです


それはね
それは
輪なんです

かあさんが呼ぶと

11g12rin3.jpg
一目散で今1番好きであろう所に飛び込みます

なんで?


11g12rin2.jpg
酷い時はこうです


なんでやのん?


11g12rin1.jpg
ここは1番輪が安全と思っているらしいです

実はその通りでなかなか手元に寄せられないんです
よくわかってる!と感心します


いえいえ、関心してる場合じゃないんです


どうもかあさんに捕まる
そんなそんな捕まえるなんてじゃなく
抱っこするだけ

危険
嫌な事が起こる

なんぞと思っているみたい?
おやつをちらつかせても来ないんです


11g112syu2.jpg
秀、どう思う?



11g12miyu.jpg
美優、どうしたらいい?


答えてくれないの


輪はかあさんを嫌ってる?


けどね
かあさんがお仕事から帰ると
3回でも4回でも
「お帰り~」って抱っこさせてくれるし

母さんが何か食べていると
傍に来てじっとかあさんを見つめてるんです


かあさんが抱っこしてると
輪は固まってるよ、可哀相に
輪のストレスになるよ
なんて言われちゃってます


どうしたらいいんだろう?
ってね
悩んでもいるかあさんなのです(-_-;)





    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
            
    にほんブログ村 シニア日記ブログへ
              にほんブログ村
     いつも来て下さって、ポチ下さってありがとうございます♪
          今日もぽちっと一押しお願いします
 
スポンサーサイト

 2014_11_12


Comments

 

たぶんですよ・・・
私が思うには輪ちゃんはママさんに
遊んでもらいたいんだと思います。
名前を呼ぶと隠れる。
隠れるとママが探しにきてくれる。
で、ママの注意が全部自分に向く。
追いかけてもらいたいんじゃないでしょうか。
それと、秀ちゃんや美優ちゃんに
優しくしているママさんにちょっとイラっとしちゃってる。
輪ちゃんは自分を1番に可愛がってもらいたいんだと
思います。

嫌っているとかは絶対にありえないと思います。
隠れたら追いかけて捕まえて
抱っこして、いっぱいいっぱい可愛がってあげる。
そんな感じでどうでしょうかね。
ママさんが気にしちゃうと
それが輪ちゃんにはピリピリした形で
伝わっちゃうのは困りますもんね。
ポンママ  URL   2014-11-12 11:52  

ポンママ様 

コメントありがとうございます♪

ママさんの言葉に頷ける事が結構あります
今の輪の気持をいつも傍に居るかあさんより見抜いて下さってるかも
美優は思うままに私に甘えてきます
最近秀も甘えることが出来るようになってきて
両手に2わん、、、そんな時輪はじっと
その様子を見ているのが分かります
それで2わんが離れたら直ぐ輪を抱っこしようとしますが
ダメです、無理に抱っこすると体を固くしています
今まで先住犬からと静かで出しゃばらない事もあって秀を1番に
美優はそれでも思いをこっちに向けてくるので
そんな事はなかったけれど
輪は美優には一目おいているっていうか気を使っているのが
はっきり分かるので
やっぱりモヤモヤ、イライラがあるんでしょうね
ちょっと接し方、考えてみます
そして気にしない様に心がけることにします
ご意見、アドバイスありがとうございました^^
ほんわか  URL   2014-11-12 21:27  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

会えて嬉しいです

いつもありがとうございます 今日もポッチと一押しお願いします

秀はいくつ?




美優はいくつ?




りん(輪)はいくつ?

大好きだよ!マンミ

ありがとう マンミ


1997年9月25日~2011年7月28日没 かあさんの代わりにいつも親孝行をしてくれたね。 温厚で優しかったね♪ ちょっぴり頑固だったかなでもそれがまた可愛かったよ♡♡♡       *☆゚・マンミ忘れないよ*:.。.☆゚・*:.。.☆。.☆゚・*:.。.☆

プロフィール

ほんわか

Author:ほんわか

結構長く凸凹の道歩んでます。
今は第3の人生を愛犬や子どもたちと送っています。

和む

新着記事

月別アーカイブ

Monthly Archives

ありがとうございます

これから




.