3ワン大丈夫な様に

Category: 未分類  

阪神淡路の地震経験しているけど
ほんと
地震って色々なんだ!

身をもって経験しました

お仕事お休みだし
のんびり
「もう直ぐ8時だな」
なんて
時計見ていた時

と、突然
ぐらぐらぐらでした

ヒャーこれは?!地震
怖いー!!前のとは違う!
って
思った時は揺れが
止まってました

阪神淡路の時は
ドーンと来て
それからゆらゆらぐらぐらぐら
かなり長い間揺れていたと
思うのです
止まった!と思ったら
またゆらゆら

当時かあさんは
鉄筋の戸建だったので
気持ち悪かったけど
余り怖い思いはしなかったです

でも
今朝のは怖かったです❗
ぐらぐらぐらの揺れが
小刻みでとても強く感じたんです

秀と美優と輪
初めはビックリで哭きもせず
佇んでる感じ(ほんの少しの間)
それから
秀と美優は直ぐにかあさんの
傍に
輪は、、、少し離れた所で
かあさんをじっと見つめてました
呼んでも来ませんでした

こんな時も傍に来ないなんて

ショックなかあさんでした

揺れる時間が短かったので
幸いだったのですが

暫くして
非常ベルがなりっぱなしになり
3ワンはその音に反応して
大変でした

下の階は雨が降る様に
天井から水が落ち
階段を川の様に水が
流れていました

ガスが止まり(10時頃にOkに)
水道は16時頃まで止まりました
幸い電気は大丈夫でしたが
不安定なのでエレベーターには
乗らない様にと広報車が
回ってました
お昼近くまで救急車のサイレンが
聞こえてました

外を歩く人が携帯で
「テレビも冷蔵庫もみんな駄目
や」って話されているのが
聞こえて来ました

我が家は大物は大丈夫だったけど
色んな物が散乱し
お風呂場、洗面、トイレ
そして
リビングと3ワンの物が
置いてある部屋が
めちゃくちゃでした

短い時間にこんなに物が
散乱するのに
何一つ落ちている様子は
みていません
かあさんには3ワンしか
目に入っていませんでした


そして思いました
留守の時飲み水の上に
何も落ちない様にしなくっちゃ

今でも上の方には
重い物は置いてないけど
ぬいぐるみやペットシーツが
飲み水の器にかぶさってました

リビングのドアが置いてある
小さな物で開かなくなりました
3ワンにはそれを動かす事は
出来ないでしょう

外から帰った時リビングのドアが
開かなくなる事がある

等々色々
今回の地震で気がつきました

模様替えしないとです

さっき気が付いたのですが
小さな家具があちこちで
計った様に2cm位ずつ
動いているのです👀

かあさんが動かすのに苦労する
そんな物が
あの少しの間の揺れで
動いた様です

揺れがもう少し長かったら
どんな事が起こっていたか

同じ大きさの揺れが
有るだろう
今回の断層の動きに影響され
近くにある断層で
今回以上に揺れる可能性がある

もうテレビを見ていると
怖くなってしまう
かあさんです

明日からの仕事
行きたくないかあさんです😣




スポンサーサイト

 2018_06_18


Comments

 

地震の被害があまりなくてよかったです
留守中に地震があったりすると気が気じゃなくなりますよね…
まだ余震もあるみたいですし
こればっかりは予測不可能
仕事行きたくない気持ち同感です
まるめ  URL   2018-06-19 06:55  

 

私もニュースを観て地震の事を知り、びっくりしました。
その日は、旦那が朝早く出張のため大阪へ車で行っていたのですが、
8時間の渋滞に巻き込まれたと話してくれました。

ママさん大変でしたね・・・。
自分だけじゃなく、可愛いワンちゃん達もいるのだから
気が休まらないと思います。

会社に行きたくない気持ち、分かります。

コロンまま  URL   2018-07-01 14:41  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

会えて嬉しいです

いつもありがとうございます 今日もポッチと一押しお願いします

秀はいくつ?




美優はいくつ?




りん(輪)はいくつ?

大好きだよ!マンミ

ありがとう マンミ


1997年9月25日~2011年7月28日没 かあさんの代わりにいつも親孝行をしてくれたね。 温厚で優しかったね♪ ちょっぴり頑固だったかなでもそれがまた可愛かったよ♡♡♡       *☆゚・マンミ忘れないよ*:.。.☆゚・*:.。.☆。.☆゚・*:.。.☆

プロフィール

ほんわか

Author:ほんわか

結構長く凸凹の道歩んでます。
今は第3の人生を愛犬や子どもたちと送っています。

和む

新着記事

月別アーカイブ

Monthly Archives

ありがとうございます

これから




.